毛替え

毛替えの必要性

弓毛はひとつの消耗品であり、演奏していると次第に

・弓毛の表面が摩耗し引っ掛かりが悪くなる
・松脂のノリが悪くなる
・毛が伸びて弾力がなくなる
・スクリューを回しフロッグを後ろまで下げないとテンションがかからなくなり持ちづらくなる。

などの弊害が出てきます。

毛替えの時期は、練習頻度にもよりますが、毎日練習する方で3か月に一度、練習頻度が下がるアマチュアプレーヤーの方でも半年に一度ほどの毛替えをおすすめしています。

当工房では基本的に1日預りで毛替えをさせていただきます。お急ぎの方は事前にご相談ください。ただし、初回預かりの弓は最低でも半日は預からせていただきます。

毛替えについて、詳しくは下記のリンクに書いてありますのでご覧下さい。

当工房の毛替えについて

毛替えをしていただいた日より、3ヶ月以内に再度毛替えを依頼していただいた場合は通常料金の20%Off、半年以内に再度毛替えを依頼していただいた場合は10%OFFで仕事をさせていただきます。(ただし、学割や、まとめての注文による割引との併用に関しては、併用した場合でも料金は最大で20%offまでとさせていただきますのでご了承ください)

また、毛替え時にスティックの松脂汚れなどのクリーニング、またご希望により新しい毛への松脂の塗布を無料で行わせていただきます。つける松脂は数種取り揃えておりますので、詳しくは依頼時にご相談ください。

※毛替え引き受け時に弓をチェックさせていただき、チップ割れや半月リングの剥がれ、雌ネジの磨り減り他フロッグ部分のトラブルが認められる場合、その部分を修理しないと毛替えが不可能なため、修理していただくことになります。ご了承いただけない場合は、申し訳ありませんが、毛替えを引き受けることができません。